平和堂財団について(財団概要)

ご挨拶

社長(理事長)写真公益財団法人平和堂財団は、株式会社平和堂の創業者である故夏原平次郎が、平和堂をここまでに育てていただいた地域の皆様に感謝し、そのご恩に報いるため、私財を寄付し平成元年3月に設立しました。

その願いは次世代を担う若い人たちの健全な成長のお手伝いであり、これから大きくはばたいていこうとする若い人たちの努力を、さまざまな面から応援していこうというものであります。

事業としましては、教育・文化・体育・環境の4つの分野で助成活動を行っております。 具体的には高校生、大学生に対する育英奨学金の給付、新進芸術家に対する「芸術奨励賞」の贈呈とコンサートや美術展など発表の場の提供、県内優秀選手の海外遠征費用の助成や各種スポーツ大会への助成、平成23年度の公益財団法人への移行を機に始めました環境保全活動や環境学習活動への助成、平成29年度からは児童福祉助成事業も行っております。

今後も財団設立の精神を忘れることなく、将来のための「人づくり」に少しでもお役に立てるよう活動してまいりますので、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

公益財団法人 平和堂財団
理事長 夏原 平和

平和堂財団の目的

地域社会の発展に寄与することを目的に、将来を担う若い人たちの飛躍を願って
滋賀県の教育、文化、体育、環境、児童福祉にかかわる各種助成を行っています。

事業内容

滋賀県内で教育・文化・体育・環境(*)・児童福祉の5つの分野で助成や支援活動を行って
います。

*環境分野については滋賀県およびその周辺地域を対象としています。

平和堂財団の歩み

平成元年 (1989) 3月設立。外国人留学生奨学金、オリンピック・アジア大会出場激励金の授与などを始める。
平成2年 (1990) 環境教育活動助成(ILCE)、児童図書(絵本・紙芝居)、郷土図書などの製作助成及び寄贈を始める。
平成3年 (1991) 大学進学者および高校在学生育英奨学金の授与を始める。新進芸術家活動助成(美術部門・音楽部門)の授与を始める。
平成6年 (1994) 新進芸術家活動助成(美術部門)受賞者を対象に「新進芸術家美術展」を始める。
平成10年(1998) 芸術奨励賞(音楽部門)受賞者を対象に、「リサイタルの夕べ」を開催。
平成13年(2001) 「ニューイヤー・ガラ・コンサートin滋賀」への助成(~平成16年)
平成21年(2009) 「設立20周年記念ガラコンサート」を開催 。
「 いきいきすくすく淡海っ子活動」への助成を始める。
平成23年(2011) 滋賀県公益等認定委員会より公益財団法人に認定される。
「こどもエコクラブの活動資金」への助成を始める。
平成24年(2012) 内閣府より公益財団法人に認定される。
「夏原グラント」環境保全活動事業への助成を始める。
平成26年(2014) 「設立25周年記念ガラコンサート」をびわ湖ホールにて開催。
平成28年(2016) 滋賀医科大学生を対象にした育英奨学金制度の開始
平成29年(2017) 滋賀県内の児童養護施設入所児童への支援事業の開始

財団データ

名称 公益財団法人 平和堂財団
所在地 〒522-8511 滋賀県彦根市西今町1番地 (株)平和堂本部内
TEL 0749-23-4575
FAX 0749-27-4180
設立 平成元年3月
公益財団移行認定 滋賀県 平成23年 4月  内閣府 平成24年11月
アクセス方法

PAGETOP